誕生祝いへのお礼

拝啓 立春とは名ばかりの寒い日が続きますが、皆様には、お健やかにお過ごしのことと、お喜び申し上げます。

このたび、長女花子の初誕生日には、温かいお心遣いをいただきまして、まことに有難うございました。

頂戴いたしました熊のぬいぐるみ、とても気に入ったらしく、寝るときも「いっしょ」と申し、離しません。花子のことを、いつもお心にとめていただき、まことに恐縮に存じます。

おかげさまで、花子も立ち歩きができるようになりました。

近々、皆でご挨拶に伺おうかと存じます。

末筆ながら、奥様にもよろしくお伝えください。妻からもくれぐれもよろしくと申しております。

寒さ厳しき折から、ご自愛のほどお祈り申し上げます。

まずは略儀ながら書中にて御礼申し上げます。

                                              敬具

タグ

就職祝いへのお礼

四月が近づき、桜前線が足早に北上するころとなりましたが、○○伯父さんにはお元気でお過ごしのご様子、お喜び申し上げます。

 先日は過分な就職祝いをいただき、ありがとうございました。いただいたお祝いをどのように使わせていただくかあれこれ考えた結果、とりあえず必要なビジネスシューズと電子手帳を選びました。お心づかいに深く感謝しております。両親からもよくお礼を申し上げるように言われました。 四月からスタートするビジネス社会については、まったく何もわかりませんが、同期入社の人たちに後れをとらないように、精一杯の努力をしていくつもりですので、これからもご指導くださいますようお願いいたします。

 ○○伯母さんにも、どうかよろしくお伝えください。

 まずはとり急ぎ心からお礼申し上げます。

タグ

3 / 41234

このページの先頭へ