講演の依頼書

拝啓

秋涼の候、○○先生にはますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。

突然に一面識もございませんのにお手紙を差し上げる非礼をお許しください。

私どもは、「○○研究会」という団体ですが、このたびこれまでの研究成果をまとめた総会を開催する予定でございます。

つきましては○○の専門家としてご活躍されておられる先生に、総会当日ご講演を賜りたくお願い申し上げる次第です。

日時は先生のご都合を伺ってから決めたいと考えております。

近日中にお電話差し上げますが、何卒ご承諾いただきたく存じます。

まずは書中にてお願い申し上げます。

敬具

タグ

病気見舞い

このたび、ご入院なさったと伺い、びっくりいたしました。

 先日お電話のときには、そのようなお話はまったくございませんでしたのに。今日、お母様にお会いして初めて知りました。

 でも、手術は無事おすみになり、ご経過も順調とのことを伺い、安心いたしました。

 日ごろからスポーツに親しまれ、何事にも活発なあなたのこと、ベッドの上でじりじりしていらっしゃるでしょうが、あと一歩というところが肝心かと存じます。

 この際、仕事のことなど忘れて、いましばらくご養生に専念され、ご全快後には、いつもの元気はつらつとしたお顔を見せてくださいませ。

 お目にかかれる日を心待ちにしております。

 近いうちにお見舞いに伺うつもりでありますが、別便にて、○○さんのお好きな果物をお送り申し上げました。ご笑味いただければうれしく存じます。

 まずは書中にてお見舞い申し上げます。

かしこ

タグ

このページの先頭へ