餞別へのお礼

拝啓 早春の候、皆様にはますますご健勝のことと、およろこび申し上げます。

さて、このたび私の○○支店転任に際しましては、温かいお励ましのお言葉をいただきましたうえ、過分なるお心遣いをたまわり、厚く御礼申し上げます。また、△△支店在勤中は、ひとかたならぬご高配にあずかり、まことにありがとうございました。

おかげさまで、昨日より無事○○支店に着任いたしました。これまでたまわりました課長のご教示、ご指導を胸に、精一杯努力する所存でおります。こちらにお越しの際には、ぜひご一報いただけますようお待ち申しております。

今後ともよろしくご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

末筆ながら奥様にもくれぐれもよろしくお伝えください。

気候の変わり目ゆえ、ご自愛のほど願います。

まずは書中をもちまして、御礼申し上げます。

敬具

タグ

栄転祝いへのお礼

拝啓 仲春の候、いよいよご壮健のことと存じます。  このたびは、私の大阪支店転任に際し、温かいお心遣いをいただきまして、まことにありがとうございました。

また名古屋支店在勤中は、公私にわたり大変お世話になりまして、厚く御礼申し上げます。

おかげさまで、四月一日をもちまして、無事に新しい職場に着任いたしました。これからは新たなる決意のもと、大いに努力する覚悟です。

当地にご出張の際には、ぜひご一報ください。それまでには、大阪を案内できるようにしておきます。

今後とも、従来に増してのご厚情をよろしくお願い申し上げます。

まずは、とり急ぎ御礼まで。

敬具

タグ

このページの先頭へ