結婚を知らせる

拝啓

青葉若葉のすがすがしい季節となり、皆様にはいよいよご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび私ども両人、○○ご夫妻のご晩酌により、○月○日に結婚いたしました。

新しい生活を始めることができましたのも、日頃から私どもをご指導下さいました皆様のおかげであると心から感謝申し上げます。

なにぶんにも未熟な私たちではございますが、二人で助け合って明るい家庭を築いていく所存ですので、今後とも一層のご指導とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、左記住所をささやかな新居といたしました。お近くにお出かけの節は、ぜひお立ち寄りください。

まずは略儀ながら書中をもちまして、お礼かたがたご挨拶を申し上げます。

敬具

タグ

開店祝賀会に招待する

風薫る季節となりましたが、皆様には、お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。

さて、このたび○○○工房(株)を依頼退職いたしまして、○○○の専門店を開店することになりました。これもひとえに皆様方の温かいご支援とご指導のたまものと心から感謝いたしております。

つきましては、○月○日(土)午後○時より当店にて内輪の開店パーティーを催したいと存じます。お忙しいなか恐縮ではございますが、ぜひともご家族お揃いでお越しくださいますようお願い申し上げます。お会いできるのを楽しみにしております。

タグ

2 / 41234

このページの先頭へ