病気見舞い

このたび、ご入院なさったと伺い、びっくりいたしました。

 先日お電話のときには、そのようなお話はまったくございませんでしたのに。今日、お母様にお会いして初めて知りました。

 でも、手術は無事おすみになり、ご経過も順調とのことを伺い、安心いたしました。

 日ごろからスポーツに親しまれ、何事にも活発なあなたのこと、ベッドの上でじりじりしていらっしゃるでしょうが、あと一歩というところが肝心かと存じます。

 この際、仕事のことなど忘れて、いましばらくご養生に専念され、ご全快後には、いつもの元気はつらつとしたお顔を見せてくださいませ。

 お目にかかれる日を心待ちにしております。

 近いうちにお見舞いに伺うつもりでありますが、別便にて、○○さんのお好きな果物をお送り申し上げました。ご笑味いただければうれしく存じます。

 まずは書中にてお見舞い申し上げます。

かしこ

タグ

合格のお祝い

○○君、高校合格おめでとう。

第一志望の高校とのこと、ほんとうによくがんばったね。心から祝福の言葉を送ります。

ご両親もさぞかしお喜びのことでしょう。当方でも、叔母さんはじめ皆、とても喜んでいます。

高校三年間、勉学にスポーツに、友情に充実した学生生活を送ってください。

心ばかりのお祝いに、君の大好きな○○の観戦チケットを送ります。これで受験勉強に疲れた心身をリフレッシュして、新しい学校生活を迎えられれば幸いです。

お父さん、お母さんに、くれぐれもよろしくお伝えください。

春休みには、田舎のほうに、ぜひ遊びにいらっしゃい。まだスキーができますよ。楽しみに待っています。

とりいそぎ、合格のお祝いまで。おめでとう!

タグ

このページの先頭へ