年賀状の一般的な添え文例

パソコンで作った年賀状や年賀のスタンプを押したもののわきなどには、

一筆家族の事や心境や決意を伝えたり、

相手の安否を尋ねる言葉を書き添えたりすると心のこもった年賀状になります。

ここでは添え文の例を数点ご紹介いたします。

添え文例

  • ことしもよい年でありますように
  • 今年もなにとぞよろしくおつきあいのほどお願い致します
  • 本年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます
  • 皆さまお健やかに新しい年をお迎えのことをおよろこび申し上げます
  • お元気でご活躍をお祈りしています
  • 旧年中はたいへんお世話さまになりましてありがとうございました
  • 本年もよろしくご指導くださいますようお願い申し上げます
  • 皆様のご健康をお祈りいたします
  • ご多幸をお祈りし本年もご交誼よろしくお願い申し上げます
  • ご家族のご多幸をお祈りしたします
  • ますますのご発展をお祈りしています
  • 皆様おそろいでよい年をお迎えのことでございますよう

タグ

暴力をふるったお詫び

前略

昨晩の件につき一筆。直接話したり電話にしたりするとまた熱くなりそうなので、手紙にしました。

とにかく、粗暴な行為に及んでしまったことを、まず君に謝罪します。すぐにカッとなるのは僕の最も悪いところです。わかっているのに直せない自分が、情けない。許しを請うばかりです。

ただ一つ、君も、あそこまで言わなくてもよかったのではないだろうか。乱暴なことをした者のせりふではないかもしれませんが、少し考えて欲しい気がします。

それにしても、あのようなことをしてしまった以上、君に合わせる顔がありません。もしできれば、時間を戻してしまいたい心境です。ただひたすら、また君と一杯やれる日が来ることを願うばかりです。

最後にもう一度、心から謝罪します。申し訳なかった。

草々

タグ

このページの先頭へ