喪中欠礼の例文2

今年三月に
祖父が他界しましたの
新年のご挨拶を
欠礼致します
年の瀬を迎え
一層のご自愛のほど
お祈り申し上げます

平成○年○月

〒111-1111 東京都府中市○○区○○町1-11-1
鈴木 一郎

タグ

新年の挨拶

書き出しの言葉

新春を寿ぎ、ご挨拶申し上げます。
謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
皆様ご壮健で、良き新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
皆様お揃いで、おだやかな正月をお迎えのことと存じます。
元旦にはご丁寧な年始のご挨拶をいただき、まことにありがとうございました。

結びの言葉

本年一年の、ますますのご健勝とご繁栄をお祈り申し上げます。
本年のより一層のご健勝とご活躍を、心よりお祈り申し上げます。
本年もご多幸な年となりますよう、祈念いたします。
本年もお健やかな一年となりますように。
今年も変わりませずご交誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

タグ

1 / 212

このページの先頭へ