身元保証人を依頼する

拝啓

日ごとに春めいてまいりますこの頃、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、突然にて恐縮ですが、長女○○の就職に際し、身元引受人をお引き受け願いたく、筆をとらせていただきました。

現在、○○は東京大学の4回生ですが、このたび○○会社への就職が決まり、四月より勤務することとなりました。入社にあたりまして、都内在住の身元引受人が必要となり、はなはだご迷惑かとは存じますが、謹んで○○様にお願いする次第です。

○○様も○○の性格をご存知と思いますが、万が一にもご迷惑をおかけするようなことはございません。

ご承諾いただけますれば、○○を連れてご挨拶にお伺いする所存です。

書面にて失礼ながら、まずはお願いまで申し上げます。

敬具

タグ

昇進のお祝い

 日ごとに暖かさを増してまいりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

本日、昇進のうれしいお知らせをいただきました。ほんとうにおめでとうございます。これも、○○さんの努力のたまものと、心からお祝い申し上げます。

○○課といえば、とても働きがいのある部署と聞いておりますし、その係長となれば、○○さんの日ごろの抱負を生かされて、さぞかしめざましいお仕事ぶりをされるであろうと、わがことのように胸はずませております。

これからは、さらに激務となることでしょうが、くれぐれもお体を大切になさって、ご活躍されることを祈ります。

近々、同期の人たちと○○さんの昇進祝いをしようと話しておりますので、ご都合を一方ください。

まずは、お手紙にてお祝い申し上げます。

かしこ

タグ

1 / 212

このページの先頭へ