年賀状を出し忘れた場合

謹賀新年

旧年中は、ひとかたならぬ世話になり、ありがとうございました。

ご丁寧に年賀状を頂戴しながら、ご返礼が遅れてしまい申しわけありませんでした。

年末になって、あわただしさに紛れて筆をとるのを怠った次第です。

失礼をお詫びしますとともに、本年も変わらぬお付き合いのほどいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成○年元旦

○○株式会社
営業部 ○○○○
〒111-2222 東京都府中市○○区○○町1-11-1
03-222-1111


言い訳は必要以上にしないようにしましょう。
昨年同様のお付き合いのほどを願ってしめます。
年頭の挨拶を述べてから年賀状を受け取った礼を述べ、年賀状を出すのが遅れたことを丁重に詫びます。

タグ

詫び状の書き方のポイント

●詫び状の書き方ポイント

~相手を納得させる~

非礼を詫びる場合は、まず詫び状の中で、理由を具体的に述べて、相手方を納得させるような書き方にしなければなりません。

●詫び状の書き方ポイント

~素直に非を認める~

こちらに落ち度があって詫びる結果になったわけですから、弁解や言い訳ばかりを長々と詫び状に書くのは慎みます。自分の非を素直に認めた上で、詫びるべき要点だけを簡潔に詫び状に表現しましょう。

●詫び状の書き方ポイント

~反省の意思表示をする~

ただ詫びておくだけではその場かぎりになります。反省の意味をこめて、今後は非礼がないよう心することを、詫び状の上で表明する書き方がよいでしょう。

タグ

このページの先頭へ