ペットの不始末へのお詫び

冠省

このたびは、私どもの飼い犬がとんでもないことをいたしました。管理不行き届きの段、衷心よりお詫び申し上げます。

私どもでは、万が一を考えて、庭での放し飼いもせず、常時、鎖でつないでおりましたが、昨日は私どもの娘が散歩に連れ出そうと準備している折に外に出てしまい、何かに驚いてこのような事態に至ったもののようです。平素は穏やかな性格の犬でしただけに、まことに残念に思っております。

お怪我のほうは全治十日間と伺いました。ご治療ばかりでなく、お仕事のほうにも差し支えがあったかと存じます。具体的なお詫びの方法について相談させていただきたく、後日ご連絡を差し上げますので、その節はよろしくお願い申し上げます。

とりあえず、右、お詫びまで申し上げます。

草々


タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ