お悔やみ

拝啓

お祖母様ご永眠のお知らせをいただき、誠に驚き入りました。日頃ご壮健であられただけに、今なお信じられない思いであります。

ご家族の皆様の悲しみ、ご落胆はいかばかりかと拝察いたします。ご愁傷のほどお察し申し上げ、心よりお悔やみ申し上げます。

早速お伺いいたしたいのですが、遠方のためご葬儀に参列できそうにありませんので、略儀ながら書中にてご冥福をお祈り申し上げる次第でございます。

ご家族の皆様には一日も早く悲しみを乗り越えられますよう、願っております。

心ばかりのご香料を同封いたしましたので、どうぞご霊前にお供えいただきたく存じます。

まずは書面をもちましてお悔やみ申し上げます。


タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ