借金を承諾する

拝復

お手紙を拝見いたしました。○○さんのご様子、前々から気がかりだったのですが、糖尿病と聞いてほっといたしました。無論のこと、糖尿病とはいえ大病には違いないのですが、辛抱強く養生すれば、よくなりますからね。

入院費の件、当方でご用立てさせていただきます。困ったときはお互い様ですから、どうぞお気兼ねなさいませんよう。ただし正直なところ、こちらも学齢期の子供を三人も抱え込んでおりますので、できる範囲での後支援しか能いませんが。

さっそく来週にでもお見舞いに参りますので、詳しい話はその折に。

まずはとりいそぎご返事までいたします。

敬具


タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ