喪中欠礼の例文2

今年三月に
祖父が他界しましたの
新年のご挨拶を
欠礼致します
年の瀬を迎え
一層のご自愛のほど
お祈り申し上げます

平成○年○月

〒111-1111 東京都府中市○○区○○町1-11-1
鈴木 一郎


タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ