借金を依頼する

拝啓

いよいよ春たけなわとなってまいりましたが、皆様にはお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。わが家はみな元気に暮らしておりますので、ご安心ください。

本日はお義兄様に折り入ってご用立てのお願いがございまして、ペンをとりました。

かねてより私たちの住まいを探しておりましたが、このたび希望にぴったりの物件が見つかりました。頭金として、あと○○百万円あれば、後々の返済が無理なくできそうなのです。まことに勝手なお願いで申し訳ございませんが、なにがしかご用立ていただけないでしょうか。来年末には満期になる保険がありますので、それで返済させていただくつもりです。この手紙が届きます頃にお電話させていただきますので、よろしくお願いいたします。

末筆ながらお姉さまにもくれぐれもよろしくとお伝えくださいませ。

かしこ


タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ