金婚式のお祝いへのお礼

拝啓

菊薫る季節となりましたが、皆様には、ますますご健勝のことと存じます。

さて、このたびは、私ども夫婦の金婚式に、結構なお祝いを頂戴し、まことに有難うございました。あまりにもすばらしい金箔漆器ゆえ、使わせていただくのがもったいないほどでございます。いつも変わらぬご厚情に、心より御礼申し上げます。

おかげさまで、私ども夫婦も元気に、揃って結婚五十年を迎えることができました。これもひとえに皆様のおかげと、深く感謝いたしております。

今後とも、よろしくお付き合いのほどをお願い申し上げます。

まずは、略儀ながら御礼まで。

敬具

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`google_buzz` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア

タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ