11月の挨拶

11月の慣用句

晩秋の候(折、みぎり。以下も同じ)
季秋の候
暮秋の候
深秋の候
深冷の候
向寒の候
夜寒の候
初霜の候
初雪の候
落葉の候
菊花の候

11月の書き出しの言葉

暮秋の候、皆様にはお変わりなくご健勝のこととお喜び申し上げます。
立冬とは申せ、今年は暖かい晩秋でございます。皆様、お変わりなくお過ごしのことと存じます。
今年は例年になく冷え込む秋になりました。皆様、お健やかにお過ごしでいらっしゃいますか。
落ち葉の季節となってまいりました。ご家族の皆様、お元気でご活躍のことと拝察いたします。
初雪の便りも聞かれる今日この頃、朝夕の冷え込みの厳しさもひとしおでございます。皆様、お元気でお過ごしのことと存じます。
例年になく、曇り空の暮秋でございます。皆様、ご健勝でいらっしゃいますか。

11月の結びの言葉

めっきり冷え込むようになりました。お風邪などひかれませんように。
向寒のみぎり、くれぐれもご自愛くださいませ。
ご自愛専一に、お健やかに冬を迎えられますよう。
深冷の候、ご家族の皆様のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。
師走に向けて、お忙しい時期を迎えられることと存じます。ご自愛ください。


関連記事

  1. 7月の挨拶
  2. 2月の挨拶
  3. 5月の挨拶
  4. 3月の挨拶
  5. 9月の挨拶

タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ