1月の挨拶

1月の慣用句

新春の候(折、みぎり。以下も同じ)
酷寒の候
厳寒の候
初春の候
寒冷の候
大寒の候

1月の書き出しの言葉

酷寒のみぎり、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
初春の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
厳しい寒さが続きますが、皆様にはご壮健にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。
大寒を迎え、いよいよ冬将軍の到来でございます。皆様、お風邪など、めされていらっしゃいませんか。
寒の入りも過ぎ、いよいよ寒さも本番をむかえました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
いよいよ寒さも本番となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

1月の結びの言葉

極寒の折から、くれぐれもご自愛ください。
寒さ厳しき折から、ご自愛の上ご活躍のほど、お祈り申し上げます。
大寒も間近、どうかお元気でお過ごしください。


関連記事

  1. 3月の挨拶
  2. 9月の挨拶
  3. 5月の挨拶
  4. 7月の挨拶
  5. 8月の挨拶

タグ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ