喪中欠礼の例文2

今年三月に
祖父が他界しましたの
新年のご挨拶を
欠礼致します
年の瀬を迎え
一層のご自愛のほど
お祈り申し上げます

平成○年○月

〒111-1111 東京都府中市○○区○○町1-11-1
鈴木 一郎

タグ

借金を催促する

拝啓

朝夕はめっきり冷え込んでまいりました。

皆様はおかわりなくお過ごしでしょうか。また、叔父上のお体の具合はいかがでしょうか。

さて、大変言い出しにくいことではございますが、夏のボーナス時にお返しいただくことになっておりました貸金のご入金がいまだにありません。何のご連絡もいただいておりませんので、こうしてお手紙を差し上げた次第です。

そちらにもいろいろと事情がおありでしょう。お話によってはご相談に乗れるかとも存じますので、ご連絡をいただければ、と思います。

寒くなってまいりましたので、ご自愛ください。

敬具

タグ

1 / 1112345...10...最後 »

このページの先頭へ