就職を依頼する

拝啓

清涼の候、ご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素のご無沙汰誠に申し訳ございません。

さて、私も来春には大学を卒業できる見込みがつきました。社会への第一歩は○○商事からと念願しておりますが、同商事には大先輩の○○様が営業部門で手腕をふるわれておられるとのこと、過日、大阪の○○先輩よりお聞きしました。

月が変わりまして会社訪問の門戸が開かれた折には上京するつもりでおります。誠に勝手ながらお願いではございますが、その節はよろしくおとりはからい下さいますようお願い申し上げます。

まずは右、お願いまで。

敬具

タグ

来訪時に不在だったお詫び

略啓

本日はお越しいただきたく約束をしておきながら不在にいたしまして、大変に失礼をいたしました。

やむを得ない事情が生じましたので、すぐにお宅へ電話を差し上げたのですが、すでに出発されたとのことで、このような仕儀となってしまいました。「事情」につきましては、その折に奥様にお伝えいたしましたので、お聞き及びのことと存じます。何はともあれ、ご迷惑の段、どうかお許しください。

埋め合わせになどならないことは承知しておりますが、近日中に私のほうから赴きたく存じます。ご都合のほどをお聞かせいただければ幸いです。

まずは右、お詫びかたがたお伺い申し上げます。

草々

タグ

1 / 3123

このページの先頭へ