二次会への招待状

梅雨の晴れ間に、うれしいお知らせをお届けいたします。

このたび、お手紙書き三郎君とお手紙カキコさんのお二人が結婚式を挙げることになりました。つきましては交際期間中、このゴールインの日をじっと待ち望んでいた我々友人一同で、結婚祝賀会を開催し、お二人の門出を祝福したいと思います。お忙しいでしょうが、万障のお繰り合わせの上、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

日時 ○月○日(土)午後○時から
場所 大阪○○館
会費 ○○○○円(当日受付にお渡しください)

なお、お二人の希望もあり、平服で気軽にご出席ください。また、出欠のお返事は同封はがきで○日までにお願いします。

○○○○年○月○日

発起人代表  お手紙カキオ
お手紙カキミ

タグ

結婚披露宴の出席を知らせる

拝復

 このたびは、ご令息様がご結婚の由、おめでとうございます。

 ご両親のお喜びもいかばかりかと存じます。披露宴の席にお招きいただきましてまことにありがたく光栄に思います。

 当日は必ず出席させていただき、新郎新婦おふた方の門出を心からお祝い申し上げたいと存じております。

 右、ご招待のお礼かたがた、とり急ぎご返事申し上げます。

                      敬具

タグ

1 / 212

このページの先頭へ