昇進のお祝い

 日ごとに暖かさを増してまいりましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

本日、昇進のうれしいお知らせをいただきました。ほんとうにおめでとうございます。これも、○○さんの努力のたまものと、心からお祝い申し上げます。

○○課といえば、とても働きがいのある部署と聞いておりますし、その係長となれば、○○さんの日ごろの抱負を生かされて、さぞかしめざましいお仕事ぶりをされるであろうと、わがことのように胸はずませております。

これからは、さらに激務となることでしょうが、くれぐれもお体を大切になさって、ご活躍されることを祈ります。

近々、同期の人たちと○○さんの昇進祝いをしようと話しておりますので、ご都合を一方ください。

まずは、お手紙にてお祝い申し上げます。

かしこ

タグ

栄転のお祝い

謹啓 春暖の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、このたびは本社営業部長にご栄転とのことを承り、心からお祝い申し上げます。

本社勤務時代には、数々のご指導をいただき、まことにありがとうございました。今日、どうにか一人前の働きができるようになりましたのも、部長のおかげと、いまさらながら深謝いたしております。

今後は、さらに敏腕を発揮され、ますますご活躍のことと存じますが、どうぞ御身お大切にお願い申し上げます。  さっそく、お祝いに参上すべきところ、遠地にて残念ながら失礼いたします。ささやかなお祝いまでに、当地の銘酒○○をお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸甚に存じます。

末筆ながら、奥様にもよろしくとお伝えください。妻からも、くれぐれもよろしくとのことでございます。

ますますのご活躍をお祈りし、変わらぬご指導を願い、略儀ながら書中にて、心よりお祝い申し上げます。

謹白

タグ

このページの先頭へ