上司への年賀状

明けましておめでとうございます

旧年中は格別のご指導、ご支援を賜り、まことにありがとうございました。

今年は昨年以上の成果を達成できるよう努力する所存でございます。

変わらぬご指導、ご鞭撻のほどいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成○年元旦

東京都府中市○○区○○町1-11-1
鈴木 一郎


上司への年賀状のポイント
年頭の目標などを述べておくとよいでしょう。
冒頭の挨拶の次は昨年お世話になったことに礼を述べます。
冒頭の挨拶は、ほかに「迎春」「謹賀新年」「恭賀新年」などがあります。
相手が上司なので「ご指導、ご鞭撻のほどいただけますよう、よろしくお願い申し上げます」で、しめます。

タグ

一般的な添え文例

パソコンで作った年賀状や年賀のスタンプを押したもののわきなどには、一筆家族の事や心境や決意を伝えたり、相手の安否を尋ねる言葉を書き添えたりすると心のこもった年賀状になります。

ここではそんな添え文の例を数点ご紹介いたします。

●添え文例

■本年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます
■本年もよろしくご指導くださいますようお願い申し上げます
■旧年中はたいへんお世話さまになりましてありがとうございました
■皆様おそろいでよい年をお迎えのことでございますよう
■皆様のご健康をお祈りいたします
■今年もなにとぞよろしくおつきあいのほどお願い致します
■ことしもよい年でありますように
■ご多幸をお祈りし本年もご交誼よろしくお願い申し上げます
■ますますのご発展をお祈りしています
■お元気でご活躍をお祈りしています
■ご家族のご多幸をお祈りしたします
■皆さまお健やかに新しい年をお迎えのことをおよろこび申し上げます

タグ

1 / 41234

このページの先頭へ