借金を依頼する

拝啓

いよいよ春たけなわとなってまいりましたが、皆様にはお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。わが家はみな元気に暮らしておりますので、ご安心ください。

本日はお義兄様に折り入ってご用立てのお願いがございまして、ペンをとりました。

かねてより私たちの住まいを探しておりましたが、このたび希望にぴったりの物件が見つかりました。頭金として、あと○○百万円あれば、後々の返済が無理なくできそうなのです。まことに勝手なお願いで申し訳ございませんが、なにがしかご用立ていただけないでしょうか。来年末には満期になる保険がありますので、それで返済させていただくつもりです。この手紙が届きます頃にお電話させていただきますので、よろしくお願いいたします。

末筆ながらお姉さまにもくれぐれもよろしくとお伝えくださいませ。

かしこ

タグ

栄転のお祝い

謹啓 春暖の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、このたびは本社営業部長にご栄転とのことを承り、心からお祝い申し上げます。

本社勤務時代には、数々のご指導をいただき、まことにありがとうございました。今日、どうにか一人前の働きができるようになりましたのも、部長のおかげと、いまさらながら深謝いたしております。

今後は、さらに敏腕を発揮され、ますますご活躍のことと存じますが、どうぞ御身お大切にお願い申し上げます。  さっそく、お祝いに参上すべきところ、遠地にて残念ながら失礼いたします。ささやかなお祝いまでに、当地の銘酒○○をお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸甚に存じます。

末筆ながら、奥様にもよろしくとお伝えください。妻からも、くれぐれもよろしくとのことでございます。

ますますのご活躍をお祈りし、変わらぬご指導を願い、略儀ながら書中にて、心よりお祝い申し上げます。

謹白

タグ

1 / 41234

このページの先頭へ